calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

更新情報&つぶやき



selected entries

categories

広告




カスタム検索

楽天市場で探す
Yahoo!ショッピングで探す
Amazon.jpで探す
セブンネットショッピングで探す
ジュンク堂書店で探す
livedoorブックスで探す
@古本市場で探す
TSUTAYA onlineで探す
ホットペッパー(FooMoo)で探す
【JTB】旅館・ホテル予約で探す
温泉ぱらだいす 九州で探す
楽天トラベルで探す
【じゃらん】 九州のホテル・宿で探す





recent comment

recent trackback

search this site.

links

PROFILE
このブログはアフィリエイトプログラムを利用しています。 アフィリエイトリンクはなるべく分かりやすく表示しているつもりです。 商品の購入に関してはリンク先とお客様とのお取引となりますので、 お問合せや苦情は、直接リンク先へお願い致します。 当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。 当ブログが利用しているASPは、次のとおりです。

リンクシェア

登録サイト30万突破のA8.net

アクセストレードでアフィリエイト

アフィリエイトB

Amazon.co.jp

バリューコマース

楽天アフィリエイト

カラメル - ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド

Live!Adsアフィリエイト

”My”アフィリエイト

ブルックスメイト

Google AdSense


この他、このブログご利用上の注意点は、上の「PLOFILE」内に 載せていますので、必ずご一読下さい。

archives

others

★ブログの字が見づらい方は、Ctrlキーと+キーの同時押しをお願いします★


  <SPONSORED LINK>






バセドウ病 数値の変化

※今回の記事は関係ない人には全く関係ない内容なので、
 グルメやおでかけ記事目当てで来られた方は
 まるっとスルーしちゃってください汗


管理人は今年1月に、バセドウ病の手術をしました。
その顛末記を書くにあたって、まずは今までの検査で出た数字を
ばばーんと公開します!
「あんたの血液検査の結果やら載せてどうすると?!」と、
ダンナからはあきれられましたが、これが意外と需要あるんです(笑)
最初の記事を書いてから4年近く経ちますが、今でも
「バセドウ 悪化」「バセドウ γ-GTP 数値」とかで
ちょこちょこ検索して来られてるみたいでして。
病気になると、人と比べても大して解決にもならないのは
わかってても、とりあえず知りたくなるんですよね〜(^^;
(まあ、一番知りたいのは解決法ですけど。。。)

<<はじめに:バセドウ病ってどんな病気?管理人に出た症状は?と
思われる方は、まず前に書いた記事をご覧下さい>>


以下、発覚から手術直前までをグラフにしましたので、ずらずら載せます。
わたしは肝機能もずっと良くない値で、白血球数も
減ったことがあるので、それに関わる数値も合わせて掲載してます。
グラフはExcelで作ったのですが、GIF画像としてアップしているので、
クリックすると拡大して見ることができます。
別の色の平行線の間が、正常値の範囲です。
(わたしの実力ではこういう作り方で精一杯でした・・・
見づらかったらすみません汗)

※それぞれの項目の上限・下限の値は検査機関によって違うのですが、
  ここでは一番長く行った病院に合わせています。
  また、グラフのマーカーと、データテーブルの位置は、ずれています。
  病院に行った間隔がまちまちなので。。。


★甲状腺関連の数値の推移
  単位:FT4 ng/dℓ 、 FT3 pg/mℓ 、 TSH μIU/ℓ

FT4
FT4

FT3
FT3

TSH
TSH
↑TSHの値が0.005未満の時は、便宜上-1で表現しています。



★肝機能関連の数値の推移
  単位:いずれもU/ℓ

GOT(AST)
GOT(AST)

GPT(ALT)
GPT(ALT)

ALP
ALP

γ-GTP(ガンマGTP)
γ-GTP


わたしは肝機能の値が悪いことが多かったです(^^;
薬の副作用のせいなのかどうかはわかりませんが。。。



★その他血液関連の数値の推移
  単位:白血球数 μℓ 、 好中球 %

白血球数
白血球数
↑2005年6月、風邪をひいて、バセドウとは別の病院で処方された
フロモックス錠が良くなかったのか、白血球数が減り、
肝機能も悪化しました。
だた、この薬を二度とは飲んでみていないので、
はっきりとしたことは言えないそうです。


好中球
好中球
↑白血球数×100×好中球(%)が1000を切ったらヤバいらしいです。
 2005年6月のわたしは、1281.8。
 入院しましょうと言われましたが、1000を切らない限りは無菌室には入ったり
 抗生物質を打つこともなく、病室でただ安静にするだけと言われたので、
 入院を断って実家で寝てました(笑)
 幸い、5日後には2263.5まで回復。
 事なきを得ました♪



★バセドウ病治療に使った薬とその量

最初の方はきちんとつけていなかったのであいまいなのですが・・・
たしか、2003年の飲み始めは、メルカゾール錠5mgを
1日8錠だったと思います。
それから徐々に減っていき、最終的には1日おき(もしかしたら
毎日だったかも?)に1錠に。
2005年10月中旬より、プロパジール錠50mgに変更して(不妊治療に伴い、
妊娠・授乳してもより安心できるように。結局、いまだに妊娠してませんがあせあせ)、
1日おきに1錠服用開始。
しかし甲状腺の数値が悪化したため、2006年9月下旬より毎日1錠、
10月下旬からは毎日2錠へ増量。
2008年5月末には少し良くなったので毎日1錠に減ったものの、
その後、どんどん悪化し、2009年8月末からは毎日2錠、
10月初めからは毎日3錠に次々増量。
それでも11月中旬にはもっと悪くなっていたので、アイソトープ治療or
手術を見据え、毎日3錠に加えてヨウ化カリウム丸も1錠
服用開始(数値が安定しないと処置できないため)。
結局、2010年1月には手術しました。

メルカゾールの副作用としては、甲状腺の数値が少し落ち着いてきた頃、
体がよく攣りました。
脇の下から腰辺りまで、何の前触れもなく、ビシィッ!と攣って、
しばらく動けなくなったりしたのも、今ではいい思い出?!
発疹などは出ませんでしたが、腕や足がたまらなくかゆくなることもありました
(掻いて一部が色素沈着しちゃうくらい・・・)。
肝臓の値がずっと悪かったのも、副作用かもしれません。
でも、バセドウ病と診断される直前、つまり薬を飲み始める前にも、
肝機能がよくないと指摘されたんですけどね汗

2005年6月に一度、白血球数が減ったのは、もしかしたら
メルカゾールとフロモックスとの飲み合わせが悪かったのかも?と思います。
それとも、もともと風邪ではなく、白血球が減少したから出た症状だったのか?
これは先生にもわからないみたいでした(^^;

プロパジールは、飲み始めた量が少なかったこともあり、
特に副作用は感じませんでした。
でも、肝臓の値は相変わらず悪め。
ちなみにお酒は、バセドウ病と診断される以前、飲んだとしても1週間に
1日か2日、缶チューハイを1本程度でした。
それでも肝機能が落ち着かなかった&不妊治療のため、
お酒を飲むのは年に数回程度で我慢しているのですが・・・ ブー

メルカゾールの方がプロパジールより副作用は強いけど、
効きもいいっていうのを、ちょっと前に何かで見ました。
言われてみれば納得かな。。。


★補足

管理人は不妊治療もしていて、ホルモン剤やらいっぱい使っています(--;
その影響が甲状腺(脳?)に出ることもあるらしい。
(↑ということは、わりと最近聞きました。早く言って〜あはは)
なので、一応、手術前までの不妊治療の流れと、
使った薬も載せておきます。

<治療>

2006年  6回くらい人工授精
2007年3月 採卵(体外受精→受精せず)
   6月 採卵(以下、顕微授精)
   8月 移植
   11月 移植
(2008年1月 転院)
2008年3月 採卵・移植
   6月 移植→妊娠
   7月 稽留流産の手術(9週4日)
2009年2月 移植→妊娠反応あり(不成立)
   4月 移植→妊娠反応あり(不成立)
   6月 移植
   7月 採卵
   9月 移植
   10月 移植
   

<婦人科で処方された薬(順不同)>

ブセレキュア 15.75mg
セキソビット 100mg
ドオルトン錠
バナン錠
エストラダーム貼付 0.72mg
プロゲステロン膣座薬
デカドロン錠
クロミッド錠
ビブラマイシン錠
デュファストン
プラノバール
ダクチル錠
ジスロマック錠 250mg
パルタンM錠
ディナゲスト錠 1mg
ディビゲル
・・・全部は網羅しきれてないです。多すぎて・・・ 涙
その他、注射で排卵誘発剤や黄体ホルモン?などです。
採卵の時は静脈麻酔も受けています。





・・・入院&手術日記へ続く・・・


嬉しいこの記事がお役に立ちましたら、ポチっとクリックお願いしますm(..)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ  ブログランキングbanner大



TREview↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
(↑のランキングとは別のランキングなので、よろしければ
 こちらも応援よろしくお願いしまっす m(..)m )


<別表記・誤表記/検索用>
 バセドー病/バセドウ氏病/バセドー氏病/Basedow/
 グレイヴズ病/グレーブス病/Graves' disease/
 甲状腺機能亢進症/甲状腺の病気/自己免疫疾患/バセ持ち

JUGEMテーマ:バセドウ病
 
★この記事と同カテゴリ最新5★
 





コメント
お久しぶりです☆
蒸し暑いですね〜(;^_^A
体調はいかかですか?
夏が私は弱いので冷夏であってほしい・・・

病気の治療方針(不妊も)も病院によって様々ですよね。
自分にあっていればいいけど、そうじゃないところたくさんあるし。。。
特に不妊治療なんてほんとどれが正しいかなんて分かりませんよね・・・
(イヤな思いした病院もあります(ノ_-。))
私ももうすぐIVFに挑戦します〜
副作用がすこし心配ですが・・・
やるしかない!
  • yuki
  • 2010/06/28 8:32 PM
お久しぶりです。
いろいろ大変でしたね。
婦人科の薬の名前が懐かしく思いました。
「あ〜、確かこれ飲んでたなぁ」って言うのがいくつかあります。
次の日記も楽しみにしてますね。
yukiさん

わたし、すでにエアコンかけまくりです!
エコも何もあったもんじゃありません(汗)

バセドウに関しては特に、治療方針ってこんなに違うものなのかと驚きました(*_*)
不妊治療の方は、うまくいかないから、同じ病院でも
次々と色んな方法を試されています(^-^;

もうすぐIVFですか、きついけど、かわいい赤ちゃんに会うため、がんばって下さい!
ほんと、ここまで来たらもう、やれることは全部やるしかないっす!!p(^^)q
ともくにさん

懐かしいですか?わたしも懐かしみたい!(苦笑)

このシリーズは不妊治療じゃなくてバセドウ病メインで書くので、
ともくにさんにはつまらないかもしれませんヨ(^^;
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック