calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

更新情報&つぶやき



selected entries

categories

広告




カスタム検索

楽天市場で探す
Yahoo!ショッピングで探す
Amazon.jpで探す
セブンネットショッピングで探す
ジュンク堂書店で探す
livedoorブックスで探す
@古本市場で探す
TSUTAYA onlineで探す
ホットペッパー(FooMoo)で探す
【JTB】旅館・ホテル予約で探す
温泉ぱらだいす 九州で探す
楽天トラベルで探す
【じゃらん】 九州のホテル・宿で探す





recent comment

recent trackback

search this site.

links

PROFILE
このブログはアフィリエイトプログラムを利用しています。 アフィリエイトリンクはなるべく分かりやすく表示しているつもりです。 商品の購入に関してはリンク先とお客様とのお取引となりますので、 お問合せや苦情は、直接リンク先へお願い致します。 当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。 当ブログが利用しているASPは、次のとおりです。

リンクシェア

登録サイト30万突破のA8.net

アクセストレードでアフィリエイト

アフィリエイトB

Amazon.co.jp

バリューコマース

楽天アフィリエイト

カラメル - ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド

Live!Adsアフィリエイト

”My”アフィリエイト

ブルックスメイト

Google AdSense


この他、このブログご利用上の注意点は、上の「PLOFILE」内に 載せていますので、必ずご一読下さい。

archives

others

★ブログの字が見づらい方は、Ctrlキーと+キーの同時押しをお願いします★


  <SPONSORED LINK>






ゴーゴー ミッフィー展@福岡県立美術館(福岡市中央区天神)


嬉しいな、なんとか更新できた(-o-;
  今日もポチっとクリックで応援お願いします〜!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング-2

熊田千佳慕展の時に20年ぶりくらいに行った県立美術館ですが、
今度はミッフィー展があるとのことで、先日、行ってきました☆
ミッフィー誕生55周年記念なんだって!(・×・)

ミッフィー展看板
会場に入ると、いきなりミナ・ペルホネンのコートを着たミッフィーの、
お誕生日おめでとうオブジェがどどーんとお出迎え!
これがすごくかわいくて、思わず写真を撮りたくなるんだけど、
もちろん会場内は撮影禁止なので、ぐっと我慢〜(笑)

展示は、いきなりミッフィーではなく、作者のディック・ブルーナさんの
デザイナーとしての作品や、プライベートで描いたバースデー・カレンダー
などから始まります。
このバースデー・カレンダーが、わたしはものすごく気に入って、
自分でもサラサラっとこんなの作れたら、どんなにいいことか!と思いました。
ミッフィー以外のブルーナさんの作品はほとんど見たことがなかったので、
勉強になりました。
本を買ってみようかな?

星ブルーナさんとミッフィーの本



いよいよミッフィーのコーナーです。
実はわたし、まともにミッフィー(うさこちゃん)シリーズの本を
読んだことはありません(^▽^;
キャラクターグッズとしての認識がほとんどです。
なので、いつだったかテレビでやってたミッフィー特集を観るまで
気付かなかったのですが、ミッフィーの輪郭線って、震えてるんですね(◎_◎)
番組では、それを描いているブルーナさんの様子もあっていて、
一気に線を引くのではなく、ちょこちょこと少しずつ短い線をつなぐように
描いていらっしゃったのですが、展示されている原画を間近で見ると、
「おお〜、ああやって描いた線か〜」と感慨深くなりました。
また、館内ではブルーナさんの創作の様子の映像も流れていて、
そこでもやはりあの描き方をされていました(^^)

会場では、初期の描き方(紙にポスターカラーで彩色)から、
近年の描き方(輪郭をポスターカラーで描いたものを
フィルムに写し取り、色紙を切りて貼りした下地とを重ねる)までが
説明されていて、そういう変遷があったことも
わたしにとっては新しく知った情報でした。

トレーシングペーパーの下絵から印刷用原画まで、想像以上の枚数を
何度も描き直していることも、初めて知りました。
素人には「別にいいんじゃないの?」と思えるような、
ちょっとした位置の違いや、すごく狭い面積の色選びなど。
うさこちゃんの本はシンプルな線や色彩パターン、ストーリーだけれども、
これだけの試行錯誤の上でできあがってたとは〜!
奥深いっっ!
やはりそれだけ練りに練られたものだから、これだけ長い間、
世界中で愛され続けているんでしょうね!拍手

最後のコーナーは、ミッフィーへのバースデー・プレゼントとして、
内外のクリエーターさんたちがバースデーカードなどを寄せたものが
多数展示されていました。
会場内にある椅子さえも、このためにデザインされたもの!
バースデーカードはわたしでも知ってる有名人の方たちばかりで、
見応えがあり、かなりお得感がありましたw
わたし的には、前に展覧会を観に行ったことがあり、
ブルーナさんとそうお年の変わらない、影絵作家の藤城清治さんのものが、
目を引きました。

会場外には、お約束のグッズ売場。
しかしそのグッズの豊富さに驚きましたびっくり
通路だけでなく、一部屋使ってグッズ売場になってました。
内容もマスキングテープからジュエリーまで多彩。
もちろん、この展覧会のためのオリジナルグッズもありました。
欲しいと思ったものもあったけど、それは高かったので、
我慢して帰ってきました(^^;
ほんとのファンの人なら、狂喜乱舞のコーナーだろうなあ( ̄ー ̄
ブルーナカラーだけでなく、パステルピンクやバイオレット系の
グッズも出てて、思わず「キティかっ!」と
ツッコミたくなりました(笑)
(くしくも最近サンリオは、キティの友達がミッフィーに似てるとかで
訴えられちゃってましたね。。。)

とくべつ大ファンでなくても、見応えがあって楽しい展覧会でした♪


星ゴーゴーミッフィー展のグッズが、こちらから買えます。
  展示会オリジナル図録など、アニバーサリーグッズもあるヨ♪



星こんなものまで出てるなんて(*_*)恐るべし、ミッフィー!



星フェリシモにもオリジナルグッズあります☆
フェリシモ「コレクション」(頒布会)


星子供服から大人が楽しめるグッズまでそろう、ミッフィー専門店 ミッフィー

   Miffyhouse/楽天市場

星55周年記念の、マウスパッド付き限定本。
  ミッフィーアイテムを盛り込んだ写真集だそうです。
  おもしろそう(^ー^)

miffy ×miffy ×miffy miffy 55th Anniversary Limited Edition




星ハウステンボスのホテルアムステルダムには、ミッフィールームがあるヨ♪

   ホテルアムステルダム プラン一覧/日本旅行


TREview↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
(記事頭のランキングとは別のランキングなので、こちらも応援
 よろしくお願いしまっす m(..)m )


 福岡のあとには、松本・香川や大阪、広島へ巡回するようです。

ゴーゴーミッフィー展
会期:2010年10月16日〜12月5日 月曜休館
会場:福岡県立美術館 3階展示室
     福岡市中央区天神5-2-1
     TEL 092-715-3551
観覧時間:10:00〜18:00(入場は17:30まで)
観覧料:一 般 ¥1000(¥800)
    高大生  ¥800(¥600)
    小中生  ¥500(¥300)
    ( )内は前売り・20名以上の団体料金
  ※毎週土曜日の高校生以下は無料
  ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の
    交付を受けている方およびその介護者の方は無料
前売券:チケットぴあ・ローソンチケット・セブンイレブン
    (上記3店は展覧会開催中は当日料金での販売)、
    アクロス福岡チケットーセンターほか
    主要プレイガイドにて発売

     ※朝日新聞のアスパラクラブに登録すると(たぶん
      購読してなくてもできます)、前売り料金で入れる
      割引券が印刷できます。
      ログインしてこちらのページからどうぞ。


URL県立美術館のHP、ミッフィー展についてのページはこちら

URL朝日コムのミッフィー展公式ページはこちら


<別表記・誤表記/検索用>
  ゴーゴー・ミッフィー展/うさこちゃん/Nijntje Pluis/
  ナインチェ・プラウス/55years with miffy/Dick Bruna/
  県美/展示会/オリジナルグッズ/記念グッズ/限定グッズ


 
★この記事と同カテゴリ最新5★
 





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック