calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

更新情報&つぶやき



selected entries

categories

広告




カスタム検索

楽天市場で探す
Yahoo!ショッピングで探す
Amazon.jpで探す
セブンネットショッピングで探す
ジュンク堂書店で探す
livedoorブックスで探す
@古本市場で探す
TSUTAYA onlineで探す
ホットペッパー(FooMoo)で探す
【JTB】旅館・ホテル予約で探す
温泉ぱらだいす 九州で探す
楽天トラベルで探す
【じゃらん】 九州のホテル・宿で探す





recent comment

recent trackback

search this site.

links

PROFILE
このブログはアフィリエイトプログラムを利用しています。 アフィリエイトリンクはなるべく分かりやすく表示しているつもりです。 商品の購入に関してはリンク先とお客様とのお取引となりますので、 お問合せや苦情は、直接リンク先へお願い致します。 当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。 当ブログが利用しているASPは、次のとおりです。

リンクシェア

登録サイト30万突破のA8.net

アクセストレードでアフィリエイト

アフィリエイトB

Amazon.co.jp

バリューコマース

楽天アフィリエイト

カラメル - ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド

Live!Adsアフィリエイト

”My”アフィリエイト

ブルックスメイト

Google AdSense


この他、このブログご利用上の注意点は、上の「PLOFILE」内に 載せていますので、必ずご一読下さい。

archives

others

★ブログの字が見づらい方は、Ctrlキーと+キーの同時押しをお願いします★


  <SPONSORED LINK>






北川内公園(八女市上陽町)の桜(平成23年4月3日)&朧大橋


嬉しい東北にも早く春が来ますように。。。
  今日もポチっとクリックで応援お願いします〜!
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

昨日、上陽へお花見に行ってきました。
まさしく満開、下に花びらはあまり落ちてなく(すっかり
葉桜になった木も何本かありましたが)、こぼれんばかりに
咲き誇っていましたよ(^0^)

↓ 写真はクリックすると大きくなります。

桜-1
桜-2.jpg

↓ 写真はクリックすると大きくなります。

桜-3


桜-4.jpg

桜-5.jpg


今日は風が強いから、だいぶ散ってしまったかも。。。

おまけ。
ここまで来たからにはついでにと、あの(笑)朧大橋を
見に行きました。

大瀬信号から山の方へ入って行きました。
看板には8kmって書いてあったけど、めちゃ遠かった(*_*)
それに、すごく頻繁にカーブのある細めの山道で、
酔いそうになりました(TwT)
目の前に見えてるのにどこから登るの〜?困ると思ってたら、
一度橋をくぐって、向こうまで行ってから引き返して
登って来るような形でやっと到着。

↓ 朧大橋。別名まこ○橋(笑)

朧大橋.jpg

た、たしかにでかい( ̄□ ̄
そして、ひやかしに来たバイクの数人以外、誰も通ってない(^^;
せっかくだから渡って、そのまま山を下りてきましたが、
また似たようなくねくね道・・・(>_<)
あの橋、マジで何かの役に立ってるの?!と思ったら、
どうもまだ周りの道が整備されていないようです。
うん、あんな山道なら、登って来るより下ってから
行った方が早いと思うもん・・・。
道が完成したら、地元の方たちの役に立つんでしょうかねえ???


TREview↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
(記事頭のランキングとは別のランキングなので、こちらも応援
 よろしくお願いしまっす m(..)m )


URL八女市黒木町観光協会のHP、朧大橋のページはこちら

next2年前の記事はこちら

next北川内公園についてはこちらの記事に載せています


 日本 朧大橋の地図はこちらからご覧下さいm(..)m
    ご近所スポットもわかりやすいし、ジャンル別に表示もできます☆



<別表記・誤表記/検索用>
 きたかわうちこうえん/きたかわち/八女郡上陽町/
 ホタルと石橋の里公園/お花見スポット/おぼろおおはし



 →五感ノート♪食べ歩き+おでかけマップで見る




JUGEMテーマ:お花見&桜
 
★この記事と同カテゴリ最新5★
 





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック