calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

更新情報&つぶやき



selected entries

categories

広告




カスタム検索

楽天市場で探す
Yahoo!ショッピングで探す
Amazon.jpで探す
セブンネットショッピングで探す
ジュンク堂書店で探す
livedoorブックスで探す
@古本市場で探す
TSUTAYA onlineで探す
ホットペッパー(FooMoo)で探す
【JTB】旅館・ホテル予約で探す
温泉ぱらだいす 九州で探す
楽天トラベルで探す
【じゃらん】 九州のホテル・宿で探す





recent comment

recent trackback

search this site.

links

PROFILE
このブログはアフィリエイトプログラムを利用しています。 アフィリエイトリンクはなるべく分かりやすく表示しているつもりです。 商品の購入に関してはリンク先とお客様とのお取引となりますので、 お問合せや苦情は、直接リンク先へお願い致します。 当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。 当ブログが利用しているASPは、次のとおりです。

リンクシェア

登録サイト30万突破のA8.net

アクセストレードでアフィリエイト

アフィリエイトB

Amazon.co.jp

バリューコマース

楽天アフィリエイト

カラメル - ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド

Live!Adsアフィリエイト

”My”アフィリエイト

ブルックスメイト

Google AdSense


この他、このブログご利用上の注意点は、上の「PLOFILE」内に 載せていますので、必ずご一読下さい。

archives

others

★ブログの字が見づらい方は、Ctrlキーと+キーの同時押しをお願いします★


  <SPONSORED LINK>






オーラの泉〜いじめ・ニート・引きこもり 美輪・江原が伝えたいこと〜

久しぶりに録画してたのを観ました。
まだ去年の分が残ってたなんて(*_*)
この回は、タイトルどおり美輪さんと江原さん、
そして太一くん(笑)が、今の世の中について思うところを
述べるという内容でした。
これまでの放送でおっしゃってたことも含まれていたし、
今わたしが読んでる「A・NO・YOicon」(初めて江原さんの本を
買ってみました!)に書いてあることもいくらか含まれていて、
総まとめみたいな感じです。



icon
icon
A・NO・YO 新潮45別冊
icon


以下、わたしが印象に残ったところ中心に、箇条書きで
内容をご紹介したいと思います。

引きこもり・ニートを生んだ物質至上主義
・引きこもりやニートの問題には色んなパターンがあって
 ひとくくりに解決できないが、ニートは親の愛情がない証。
 お金を与えているだけで、これからの子供の人生をどうして
 いくかなどを一緒に考えたり関わろうとしていない。

・「どれだけお前に(お金が)かかったと思ってるんだ!」と
 子供を叱るが、これは子供を投資と回収の対象にしている。
 いい子は投資を回収できる子=勉強ができる子に
 なってしまっている。
 こういう物質至上主義は差別を生む。
 中学までしか出ていなくても、立派な人生を歩んでいる人は
 たくさんいる。
 
・今の大人(=団塊の世代)は、今までの子育てを反省して、
 これからの世の中を変える手伝いをしてほしい。


「ニートは親の愛情がない証」なんて言われると、
ニート時代があったロストジェネレーションなわたしには
「?!」と思えるのですが、確かに今、物質至上主義な時代
だから殺伐としているのかな、と思います。


いじめは最下等の人間
・「いじめ」という言い方は軽い。「犯罪者」とはっきり
 言うべき。言葉のすり替えをしてはいけない。
 「犯罪者」と言われれば、子供たちもことの重大さに
 気付き、いじめをやめるのではないか。

・いじめる人間は、自分が劣等感の塊で、最下等の人間だと
 自ら言いふらしているのと一緒。いじめは「恥」だと
 小学生までに先生や親たちがきちんと教えなければならない。
 一番大切なのは、心。

現代のいじめは恐喝・暴行・殺人などに値する、想像を絶する
世界のようです。いじめに加担しなければ、今度は自分が
いじめられる・・・「いじめは役割」だとか。恐ろしいです。
わたしが中学生の時、ある学校でだけいじめられたことが
ありますが、未だに忘れることができません。
今みたいにここまでひどいものではありませんでしたが、
それでも死にたいと思ったこともありました。
たぶんいじめた人のことは一生忘れないと思います(それじゃ
いけないって江原さんたちはおっしゃってますが)。
美輪さんがおっしゃるとおり、いじめていた本人には
ことの重大さがわかっていないでしょう。
一生誰かに許されない人生なんて。もしかしたら命をひとつ
消していたかもしれないなんて。
ただ、救いになったのは、いじめに加担している子たちから
「本当はわたしもいじめたくないんだけど、ごめんね」と
手紙をもらったことでした。それも何人からも。
「じゃあ、いじめるなよ!」とも思えますが(^^;
これだけでもだいぶ励みになったのです。
「ああ、あいつ(ボス)は本当は一人ぼっちなんだ・・・
群れを作らないと何にもできないかわいそうな奴なんだ・・・」と
心の中でせせら笑ったものでした。
本当に、いじめなんてバカバカしいことは今すぐ
やめてほしいです。


人はなぜ生まれるのか
・この世で一番大事なのは「経験」と「感動」。
 お金などの物質は泥棒から盗まれることもあるが、
 「経験」や「感動」は、どんなことがあっても一生残る。
 それによって魂を磨き続け、オーラを輝かせるのが使命。

・人は生まれる前に乗り越えなければならない問題を
 選択し、そういう環境を選んで生まれてくる。
 この問題を解決していくのが人生の目的。
 この世は魂のスポーツジム。自分の置かれている
 環境によって魂を鍛える。

「経験」と「感動」・・・わたしはまだまだ全然学び足りないと
思います。「おいしい!」の感動だけには特化している(笑)


不幸に学ぶ
・病気を今すぐ治してとか、現世利益を求める相談者が多い。
 不幸から学べば、それは不幸ではない。
 例えば、大病を患っても、それで今まで疎遠だった家族と
 絆を取り戻せれば、それは思いやりの心などを学んだことで
 幸せである。

・この世が全てだと思うから不幸になる。
 この世はあくまでも修行場、あの世でそういう苦痛から
 開放されると思えば楽。それまでしっかり学ぶこと。
 あの世は自分次第。自分が意地汚い想念しか持っていなければ、
 死んでからはそういう薄暗くて汚い場所へ行く。

人間、いつ死ぬか分からないし、常に魂に磨きをかけて
おかなければならないってことですよね。
「不幸に学ぶ」・・・自分が不幸だと思ってる時って、それしか
見えてないけど、視点を変えてみることが必要ですね。


便利の代償
・昔は、電話の貸し借りなど、不自由の中に礼儀があった。
 また、大所帯だったので、子供にも親にも逃げ場があって、
 親が子供を虐待することはなかった。
 翻ってこんにち、「家付き、カー付き、ババア抜き」といった
 「便利という横着」を選んできたため、1対1で接する
 ようになってストレスが溜まる。
 昔は情緒や風情などがあって、それもストレス解消に一役
 かっていた(例:風鈴の音が鳴っている所では
 子供に手をあげられないはず)。

・今はみんなお金を持ちすぎていて、物質的には豊かになったが、
 知性など内面的な物を失った。

・「自分が、自分が」じゃなく、人に少しずつでも与えようと
 するべき。

「情けは人のためならず」ってことですね。
確かに今、「逃げ場」が求められているような気がします。
心に余裕がなければ、人に与えようという気には
なれませんものね[:ふぅ〜ん:]


最後は何か尻切れトンボのように終わりましたが、「続きは
新春スペシャルで」とナレーションが入っていたので、
また録画を観なくちゃなあ。。。


嬉しいこの記事を楽しんで頂けましたら、こちらをポチっと
  クリック ↓ お願いしますm(..)m
  人気blogランキングへ


------------------- ちょこっと広告 ----------------------

聞き耳を立てる癒されたいあなた、ここ↓にヒーリンググッズが
  たくさんそろってますよ!






--------------------------------------------------------
 
★この記事と同カテゴリ最新5★
 





コメント
いじめは、対症療法的な方法論では解決できないし、モラルだとか良識だとか言った、社会的な教育ではどうにもできない問題です。

なぜなら、それは「こころ」の問題だからです。こころのエネルギーの流れ(オーラ)を見極めることが、真の問題解決につながるでしょう。
アポロさん

オーラの見極め・・・わたしみたいなフツーの人間には
難しいですね(^^;
とにかく根っこが深いので、一筋縄ではいかない
問題ですね・・・。
俺の婆さんから聞いた、いじめを克服するおまじない。

〇(字が書ければ何でもOK)にペン(種類は問わない)で『石倉麻希子 沼端愛沙 和田正子 水尻卓也 経団連』と書く

⊇颪い浸罎捻(何でもOK)を包んで燃やす

G海┘スを川に流す


上記の方法を毎日繰り返すと、いずれご利益があるそうな。

  • 通りすがり
  • 2015/01/07 1:40 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック