calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

更新情報&つぶやき



selected entries

categories

広告




カスタム検索

楽天市場で探す
Yahoo!ショッピングで探す
Amazon.jpで探す
セブンネットショッピングで探す
ジュンク堂書店で探す
livedoorブックスで探す
@古本市場で探す
TSUTAYA onlineで探す
ホットペッパー(FooMoo)で探す
【JTB】旅館・ホテル予約で探す
温泉ぱらだいす 九州で探す
楽天トラベルで探す
【じゃらん】 九州のホテル・宿で探す





recent comment

recent trackback

search this site.

links

PROFILE
このブログはアフィリエイトプログラムを利用しています。 アフィリエイトリンクはなるべく分かりやすく表示しているつもりです。 商品の購入に関してはリンク先とお客様とのお取引となりますので、 お問合せや苦情は、直接リンク先へお願い致します。 当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。 当ブログが利用しているASPは、次のとおりです。

リンクシェア

登録サイト30万突破のA8.net

アクセストレードでアフィリエイト

アフィリエイトB

Amazon.co.jp

バリューコマース

楽天アフィリエイト

カラメル - ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド

Live!Adsアフィリエイト

”My”アフィリエイト

ブルックスメイト

Google AdSense


この他、このブログご利用上の注意点は、上の「PLOFILE」内に 載せていますので、必ずご一読下さい。

archives

others

★ブログの字が見づらい方は、Ctrlキーと+キーの同時押しをお願いします★


  <SPONSORED LINK>






春日大社&奈良公園

・・・東大寺&依水園からのつづき・・・


<春日大社>

東大寺の南大門から春日大社までは、砂ぼこり舞う中、
けっこう距離がありました。
しかもずーっとなだらかな坂道。
両脇には、おびただしい数の石灯籠。
2月と8月の万燈籠の時には、これ全部に明かりが
灯されるのかぁ。幻想的だろうなあ!
灯篭の間から鹿
鹿は所構わずいます(笑)

不思議な木

ここの参道にも不思議な木が・・・。
切り株の中から細い木が生えているのが見えますか?
(しかも、写真の手前の方は赤い光ががかかってる・・・
伊勢神宮内宮でも、upしてない写真でこういうのが
あったわ〜・・・。やっぱりスピリチュアルな場所だから?!
ちょっと怖いおばけ)

手水所
手水所に到着。
これも鹿さんです!!(@w@)
鹿は神様の遣いらしい。

やっと神社の入口です。

春日大社

中に入って、皆がお参りしている場所でお参りしたけど、
なんだか様子が違う。
そしたらなんと春日大社は、特別参拝(有料)をしなければ
本殿に近づくことができない仕組みになってました!
「げーーー、ケチー!いいもん、お伊勢参りもしたしっおい」と
プンスカしながら特別参拝受付の看板に目をやると、
柵の中には悪いことを風によって祓い、新しい生命を宿らせる
神様、風宮神社があると書いてあるではありませんか!」
こ、これは行っておかなければ・・・!と、妙な義務感に駆られ、
お金を払って入場。

七種寄生木(ななくさのやどりぎ)

風宮神社のすぐ脇にある、七種寄生木(ななくさのやどりぎ)。
パンフレットによると、いす・ふじ・つばき・なんてん・
もみじ・さくら・にわとこ、の7種類の木が共生している
そうです。
「やどり木」なので「子供が宿りますように」と
こよりに書いて結ぶ、と解説があったので、そうして来ました。
5000円とか払って祈願して頂くのかと思っていたら、
こより祈願料200円でした。
これで子宝に恵まれるなら、超お得です(笑)
もし本当に子供ができたら、お礼参りが大変だけど・・・
(二見浦の二見興玉神社にも行かなきゃだし〜kyu)
まっ、できてから心配しようたらーっ

結婚式もあっていたし、風宮神社以外にもたくさんの
見どころがあるようでした。
受付でもらった「春日大社 特別参拝マップ」には、なんと
30箇所も案内が載っています。
父は中には入らなかったので、あまり待たせるわけにもいかず、
風宮神社とそのお隣の椿本神社(災難よけの神様)にだけ
念入りにお参りして、早々に出てきてしまいました(^^;


URL春日大社の公式HPはこちら

next福岡県みやま市の子宝の神様の記事はこちら

next佐賀県鳥栖市の子宝の神様の記事はこちら

・・・あんまりあちこちにお願いするから、どの神様も
お願いを聞いてくれないのかも〜(^o^;


<奈良公園>

春日大社の参道を下り、公園へ。
東大寺も春日大社も、これから行く興福寺も、ぜーんぶ
奈良公園の中にあるのだと思うと、ものすごい広さです。
日本でこんなに広い公園に行ったこと、今までなかったなあ
(他にこういう大きな公園、あるのかしら)。

電柱にも鹿の絵朝、東大寺に行く途中に
撮りました。
電柱にも鹿の絵が!
この他、「鹿に注意」の
ピクトグラムの標識が
あったりして、奈良ならでは
って感じでした。



いやー、ほんと、鹿・鹿・鹿です!

カメラ目線の鹿カメラ目線をくれました(笑)


角の生えた鹿角が生えてきた
鹿もいました。
宮島で触ったこと
あるけど、
鹿の角って
表面に毛が生えてて、
あったかいんだよね〜(^^;



参道脇には、こんなものも。

旧奈良県物産陳列所旧奈良県物産陳列所。
門から中には
入れませんでしたが、
レトロでいい感じ♪



藤の木藤の木ですが、こんな
自由な藤の木を初めて
見ました(笑)



そういえば、ホテルの近所のアパートの敷地の入口に
わざわざ門があり、珍しいと思ってよく見たら、
「鹿が入るので必ず門扉を閉めてください」と張り紙が
してありました。
ちょっと離れたこんなところにまで来るのか!
地元の人は鹿との攻防が大変なんだろうなあ。。。


嬉しい管理人のところにもコウノトリがやって来るといいね☆と
  思って下さった方は
  こちらをポチっとクリックお願いしますm(..)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ


星JTBで奈良公園周辺の宿を検索!
          ↓
  検索結果:奈良公園周辺

  周辺の観光情報はこちらから。


nextこれまでにわたしたちが行った子宝祈願のお寺や神社は、
  こちらの記事にまとめています


・・・柳茶屋で昼食へつづく・・・

 
★この記事と同カテゴリ最新5★
 





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック