calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

更新情報&つぶやき



selected entries

categories

広告




カスタム検索

楽天市場で探す
Yahoo!ショッピングで探す
Amazon.jpで探す
セブンネットショッピングで探す
ジュンク堂書店で探す
livedoorブックスで探す
@古本市場で探す
TSUTAYA onlineで探す
ホットペッパー(FooMoo)で探す
【JTB】旅館・ホテル予約で探す
温泉ぱらだいす 九州で探す
楽天トラベルで探す
【じゃらん】 九州のホテル・宿で探す





recent comment

recent trackback

search this site.

links

PROFILE
このブログはアフィリエイトプログラムを利用しています。 アフィリエイトリンクはなるべく分かりやすく表示しているつもりです。 商品の購入に関してはリンク先とお客様とのお取引となりますので、 お問合せや苦情は、直接リンク先へお願い致します。 当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。 当ブログが利用しているASPは、次のとおりです。

リンクシェア

登録サイト30万突破のA8.net

アクセストレードでアフィリエイト

アフィリエイトB

Amazon.co.jp

バリューコマース

楽天アフィリエイト

カラメル - ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド

Live!Adsアフィリエイト

”My”アフィリエイト

ブルックスメイト

Google AdSense


この他、このブログご利用上の注意点は、上の「PLOFILE」内に 載せていますので、必ずご一読下さい。

archives

others

★ブログの字が見づらい方は、Ctrlキーと+キーの同時押しをお願いします★


  <SPONSORED LINK>






鍋ヶ滝(阿蘇郡小国町)〜中津江(日田市)

道の駅小国 ゆうステーションでもらったチラシを元に、
鍋ヶ滝へ行ってみることにしました。
今年はとうとうどこの滝にも行ってなかったので、
これでやっと涼めそう♪

ここは珍しく滝の裏側に回れるということですが・・・・・?
そんな滝が小国にあるとは、全く知りませんでした。
向かう途中にあった坂本善三美術館は、とても立派なおうち。
次に小国に来た時には、入ってみよう。
わぁ、「鍋ヶ滝まで1.1k」って地元の方の手書きの
看板がある。ほのぼの〜(*^_^*)
おっ!「美人と子供が出ます 注意」の交通安全看板!(笑)
これも地元の方の手書きだ。
なんだかいい所だなあ、小国猫2
・・・なんて思ってるうちに、到着。
坂道(特に山道ではありません)にたくさん路駐されてる・・・。
ここってけっこう観光名所だったのねびっくり
人が多くて入れないってことはないよね?(--;
と不安になりながら近づいていくと、ラッキーにも
5台分くらいしかない駐車スペースに停められました。

距離はそう長くないものの、未舗装で怖い山道(?)を
下って行き、ついに滝の前へたどり着きました。
そこで見たものは・・・!

滝-右側から

わーーー、キレイ!!!(写真では伝わらないかもですが汗)
この滝、何かテレビで観たことがあります。
こんな所にあったとは・・・(@_@)
(わたしたちが行った翌々日の「旅の香り」でもやってました)
想像してたほど人も多くなく、写真をバシバシ撮っちゃい
ましたので、ずらりと載せま〜す!

↓だんだん裏に周りますよ〜
 まずはちょっと入ったところ。

滝-右横内側から


↓これが真裏です☆わかるかな?
 けっこう飛沫がきます。傘をさしてる人までいました。

滝-真裏から

↓真裏から上を見上げてみました。
 ベールのような、ほどよい透け具合がいいです。

滝-内側から

↓ぐるりと反対側に抜けました。

滝-正面から

思いがけずいい所に来られてよかったです。
それにしても道が険しいのが難点(*_*)
どれくらい険しいかというと、これくらい↓です。

鍋ヶ滝の険しい道これは帰りに登ってるところ。


地元の方がいらないじゅうたんなどを敷いてくれているので
少しは歩きやすくなっていますが、斜面も急で、
木の根っこなどがごつごつしているので、下りは特に
転びそうです!雨上がりは無理(この日も少し湿ってたけど)!
サンダル履きの勇敢なおねーちゃんもいましたが、
やはりここは滑りにくいスニーカー、しかも汚れてもいい
もので来るのがおすすめ。
駐車場から滝への降り口には無料貸出の杖もありましたから、
心配な方はそれを使われるといいかもしれません。


嬉しい↓↓↓お好きな色をクリックして管理人を応援してね↓↓↓
ブログランキングバナー小オレンジ ランキングバナー小・グレー ランキングバナー小・緑 ランキングバナー小・青


星阿蘇周辺の温泉情報は、こちら↓から☆
  周辺情報も充実してます(^-^)



今回行ったのは・・・
 鍋ヶ滝:阿蘇郡小国町黒渕

 <別表記・誤表記/検索用>
 鍋が滝・鍋ガ滝

↓大体この辺です。クリックすると地図の縮尺を変更できます。
鍋ヶ滝
道の駅を出て、国道212号を横切り、国道387号へ。
坂本善三美術館から右折し、道なりに進むと
看板が出ているのでその通りに行くと、着きます。


この後、また道の駅小国 ゆうステーションへ舞い戻ったの
でした(^^ヾ


next小国の温泉に入った記事はこちら


☆おまけ☆
最後に帰る時、旧 中津江村(今は日田市)を通りました。
今でもカメルーンのことを大事に思ってるのが
伝わってきました。
これはカメルーンの選手のキャンプ地だった所です。

中津江カメルーンキャンプ中津江カメルーンキャンプ。


中に入ってみたけど、こんな小さな村とは思えないほど
すごーく立派な宿泊施設と、芝生のグラウンドは
健在でした(^^)
あの村長さん、どうしてるかなあ・・・?


・・・ゆうステーションで買ったスイーツとパンにつづく・・・


 
★この記事と同カテゴリ最新5★
 





コメント
あ〜ここ、自分がお世話になってるなつさん(なつのさら)でもタイムリーに紹介されてました(@_@;)
行きたかったんですが、高速使ったのでこっち方面にはいけなかったんですよね…
やっぱり滝は迫力あるな〜!!
うわぁっ、涼しそーーっ。
のーんびり行ってみたいなぁ。

この夏は滝をまだ見てないような??
どっか行かねば(笑)
ユーフィさん

あの日はお天気も悪かったですしね(^^;
この滝は、迫力というより、どちらかというと繊細な印象です。
打たれても痛くなさそうな滝(笑)
ともくにさん

涼しいんだけど、帰りに山道を登ったら汗がふき出しました(困)
小さなお子様連れは厳しい険しさかも・・・。
だっこして下るのは至難の業?!
それでも小さい子を川で遊ばせてありましたけどね。
どうやって連れて行ったんだか???
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2007/09/04 8:54 PM
どんこさん

▼どんこさんのコメント▼
小国町に行かれたのですね。道の駅で「小国紅」と言うチンして出来る
サツマイモを見ませんでしたか。

今年の2月にアップしていました。ここです。
http://blog.goo.ne.jp/donko1515/e/
11bb86365631636356dfb817dcc63179

先日南阿蘇村に行ったら西原村の製品も売っていました。
一袋3個入って150円でした。
電子レンジで7,8分チンして、美味しい焼き芋が出来ます。

知っていらっしゃたらゴメンナサイ。 ▲

どんこさん、URLが長くてブログのレイアウトが崩れてしまったので、
申し訳ありませんが一旦コメント削除させて頂きました。
すみませんm(..)m

実はどんこさんの記事で知ってから、このブログでも
小国紅をご紹介したことがあるんですよ(^^)
http://gokan-note.jugem.jp/?eid=238

今回、道の駅では農産物コーナーを覗かなかったので、
小国紅には気が付きませんでした。
これ、ほんとに簡単だったんで、また見かけたら
買いたいと思います!
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック