calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

更新情報&つぶやき



selected entries

categories

広告




カスタム検索

楽天市場で探す
Yahoo!ショッピングで探す
Amazon.jpで探す
セブンネットショッピングで探す
ジュンク堂書店で探す
livedoorブックスで探す
@古本市場で探す
TSUTAYA onlineで探す
ホットペッパー(FooMoo)で探す
【JTB】旅館・ホテル予約で探す
温泉ぱらだいす 九州で探す
楽天トラベルで探す
【じゃらん】 九州のホテル・宿で探す





recent comment

recent trackback

search this site.

links

PROFILE
このブログはアフィリエイトプログラムを利用しています。 アフィリエイトリンクはなるべく分かりやすく表示しているつもりです。 商品の購入に関してはリンク先とお客様とのお取引となりますので、 お問合せや苦情は、直接リンク先へお願い致します。 当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。 当ブログが利用しているASPは、次のとおりです。

リンクシェア

登録サイト30万突破のA8.net

アクセストレードでアフィリエイト

アフィリエイトB

Amazon.co.jp

バリューコマース

楽天アフィリエイト

カラメル - ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド

Live!Adsアフィリエイト

”My”アフィリエイト

ブルックスメイト

Google AdSense


この他、このブログご利用上の注意点は、上の「PLOFILE」内に 載せていますので、必ずご一読下さい。

archives

others

★ブログの字が見づらい方は、Ctrlキーと+キーの同時押しをお願いします★


  <SPONSORED LINK>






天領日田おひなまつり2008 その2

・・・天領日田おひなまつり2008 その1からのつづき・・・

一旦、お昼ご飯を食べに出て、今度は亀山公園の駐車場に
車を停めて隈町散策・午後の部を開始!

桃ヤマキチ 後藤家

共通券で入れます。
写真撮影は禁止なので写真はありませんが、
二代目 大木平蔵さんという明治末期の人形師さんが
作られた御殿雛が飾られています。
そんなに昔のものとはわからないくらい、ものすごく
保存状態のいい見事なお雛様です!
この方が作ったお人形がこれほど良い保存状態で残っているのは、
かなり貴重なことらしいっス。
拡大写真のパネルが置かれているものの、柵の手前からしか
見られないため、上の方はよく見えなかったので、
次回はオペラグラス持参で行こうかしら?!(笑)

そして、お雛さまも素晴らしいですが、建物もこれまた立派!
ヤマチキ後藤家は昔、材木業を営まれていたそうで、
当時の最高の木材や技術を使って建てられているので、
今でも歪みひとつなくピカピカの母屋でしたよ。

隣の蔵は改装されて、すてーき茶寮 和くらという
鉄板焼ステーキやカフェの店舗として利用されています。
チーズキューブっていうチーズケーキが有名らしいです。
次に行ったら買ってみようかな。ちょいお高いけど(^^;

後藤家のあられ&和くらの割引券あられと、和くらの割引券を
頂きました♪
有効期限は8月末だから、
祇園祭の時にも使えるな〜。



URLすてーき茶寮 和くらのHP、ヤマチキ後藤家の
  お雛様についてのページはこちら


女おひなまつりDATA
施設名:ヤマチキ 後藤家(やまきち ごとうけ)
住所:日田市隈2-4-13
TEL:0973-22-2015
公開期間:平成20年 2/15〜3/31
公開時間:10:00〜17:00
       土・日・祝は9:00〜17:00
お休み:なし
入場料:¥300


桃糀家 大蔵家

こちらも共通券で入れます。撮影は禁止です。
雛人形もすばらしいんだけど、三つ折れ人形の、本物の子供の
ようなリアルさと、昔のおもちゃに釘付けになりました!
お台所道具のミニチュアや、かつらを付け替えて遊ぶお人形、
豆粒みたいにちいさなお人形などなど・・・。
観ていてとても楽しかったです(^0^)

女おひなまつりDATA
施設名:糀家 大蔵家(こうじや おおくらけ)
住所:日田市隈2-1-16
TEL:0973-22-2371
公開期間:平成20年 2/15〜3/23
公開時間:10:00〜17:00
お休み:なし
入場料:¥300


桃マルマタ 合原家

ここも共通券で入れます。
撮影は禁止とは書かれてなかった気がするけど、どうかな?
一応、撮りませんでした。

飾られているお人形のほとんどが一揃いで買われたものだと聞き、
わたしが思わず「こんなにいっぺんに、キズも付かんように
どうやって京都から持って帰って来たとかいな〜!!びっくり」と
驚くと、一瞬の間の後、「おもしろいこと思いつかれますね〜」と
笑われました(^^ヾ
ダンナがすかさず「すみません、この人、他と見るとこが
違うんで・・・汗」とフォローを入れてましたてれちゃう
いや、フツーにびっくりすると思うんだけどなあ(笑)

マルマタ合原家は、林業と味噌や醤油の醸造業をされています。
諸味(もろみ)から一貫生産しているのは、日田では
ここだけだそうです。
そう聞くと、ついつい買ってしまいました☆

マルマタ焼肉のたれ&しょうがもろみしょうがもろみと
焼肉のたれ。
2つで880円だったかな?


これから食べるのが楽しみです楽しい


女おひなまつりDATA
施設名:マルマタ合原家(まるまたごうばるけ)
住所:日田市隈2-2-36
TEL:0973-22-2050
公開期間:平成20年 2/15〜3/23
公開時間:10:00〜17:00
お休み:なし
入場料:¥300


見るマルマタさんについて詳しく載っていました↓
  月刊杉web版


桃黎明館(ひた押し花美術館)

入館無料です。
桑野正恵さんという押し花絵作家の方の作品が、
1階・2階に飾られていて、押し花絵の材料も売ってあります。
ひな人形は置いてないみたいで、売られている小物の中に
少しひな祭りっぽいのもありました。
建物は大正5年に銀行として建てられた洋風建築です。
きれいなお手洗いもありますので、休憩がてら寄られてみては?


URL日田押し花美術館のHPはこちら


女おひなまつりDATA
施設名:黎明館(れいめいかん)/ひた押し花美術館
住所:日田市隈2-2-1
TEL:0973-23-5100
公開時間:9:00〜17:00
お休み:毎週水曜日、
     お盆(8/13〜15)、
     年末年始(12/28〜1/4)
入場料:無料


桃原次郎佐衛門家

共通券には入っていないのだけど、お金を払ってでも
見る価値はあると思います!
ここに展示されているお人形は、このお店に代々伝わるもの
というより、コレクションで集められたものだそうです。
お店の方のガイド付きです。
次郎佐衛門雛から有職雛、享保雛など、ありとあらゆる(?)
お雛様が多数展示されています。
そして今年は、日米友好のために戦前にアメリカの牧師から
日本の小学校に贈られたという「青い目の人形」も
展示してありました。

雛人形展に特に興味がなくても(笑)、おみやげ選びも
楽しく、無料で工場の様子もちらっと覗けます。
お手洗いも利用でき、通り抜けて本宅のお庭を見ることも
できます。

ラムネ玉お庭に敷いてある砂利に
ラムネ玉が混ぜてある
ところがユーモア
たっぷり☆


今回、ウチにやってきたお土産品はこちら。

虹色ラムネおしょうゆ屋さんですが、
ラムネも造ってます!
虹色ラムネ 6本で
¥900。



ダンナが前々からほしいと言っていたので買いました。
このきれいな色は天然色素だそうです(^^)

たまごはん&ゆずぽん酢 たまごはんアップ

左:たまごはん ¥280と柚子ぽん酢 360ml ¥630。
右:たまごはんのアップ。
   このパッケージ、買わずにはいられませんよねw
   パッチン止めのひよこまで描いてあって、細かいっ!

柚子ぽん酢は味見させてもらいましたが、いい香り♪
でも、かなりすっぱいです(*3*)
たまごはんは、卵かけご飯専用の魚醤入りのお醤油で、
さっき使ってみましたが、グゥー!(byエドはるみ)で
ございますっグッド
魚醤入りと書いてあったので、ナンプラーみたいに
臭いがきついのかと思ったけどそんなこともなく、
かけるとかえってまろやかな味になりましたハートハートハート
もっとたくさん買ってくればよかったな!


女おひなまつりDATA
施設名:原次郎佐衛門蔵(はらじろうざえもんぐら)/合名会社まるはら
住所:日田市中本町5−4
TEL:0973-23-4145
公開期間:平成20年 2/15〜3/24
公開時間:9:00〜16:50
お休み:なし
入場料:¥300(15名以上の団体は¥250)


URL蔵出し味噌・醤油醸造元 原次郎佐衛門のHPはこちら


桃おまけ

三隈川沿いから通りに出るところにあった、標識です。
見たらなんか、ほんわかする〜わーい

とまって標識下駄の上に「とまって」の
文字!
日田杉で作る下駄が
特産品ですもんねイヒヒ



自由の森大学の時、通っていた日田市の文化会館。
(ここは隈町でなく、日田駅の近くです)

旧文化会館今は使われていません。
席の前に大学みたいに
長ーい机があったのが
印象的だったな。


その向かいに、新しく「パトリア日田」というばりっとした
施設ができてました!!
今度N響も来るらしいから、音響とかすごいんだろうな〜。

パトリア日田さすが日田、まっすぐな
木の柱が印象的な建物です。


豆田の方にも行ってみたけど、3/1・2は交通規制などが
あり、ぐるぐるしているうちにえらく離れた駐車場に
停めてしまい、時間に間に合いませんでしたorz
日本丸館(岩尾薬舗)にもまた行きたかったし、
併設のギャラリー連であってる「創作雛と和人形展」が
観たかったよぅ〜(T_T)

URL「創作雛と和人形展」について詳しくはこちら

next日本丸館について去年の記事はこちら

それからそれから、薫長酒造でこの春限定のこれ↓も
買いたかったな!


【微発泡性】桃色にごり酒【数量限定】!!
微発泡性純米にごり酒 MOMO(もも)


どこも大体5時とか4時とかで閉まっちゃうのですが、
日も長くなってきたので、6時頃までやってくれると
観光客としてはありがたいんだけどなー。
でも、今年で25回目の天領日田おひなまつり、
イベント時だからといって無理をしないところが
長続きの秘訣かもしれませんね!ウィンク

隈町は、豆田町みたいに人通りが多くなく、ゆっくりのんびり
巡ることができました(^^)


星泊りがけなら隈町も豆田町も余裕を持って観られます♪






嬉しいこの記事がお役に立ちましたら、
  できれば下のボタン2つとも
  ポチポチっとクリックお願いしますm(..)m 
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  ブログランキングbanner大 クチコミblogランキング TREview


nextこのブログの、この他のおひな祭り情報はこちら


・・・久兵衛茶屋でランチにつづく・・・



 
★この記事と同カテゴリ最新5★
 





コメント
うわ〜ラムネ!!!
天然色素だから安心ですよね!
温泉に入った後キンキンに冷えたこのラムネ飲んでました(^^♪
小雪さんは相変わらず行動範囲が広い…
どこまでも行っちゃいますね〜

そうそう、たまごはんで思い出しましたがのりたまに続き丸美屋のふりかけ、すきやき発売45周年記念の“どこでモ〜すきやき”を出してますね!
見かけたら教えてくださいね!
つばめさん

このラムネといい、たまごはんといい、アイデア賞ものですねw

どこでモ〜すきやき?!
今日、たぶんエーザイに行くと思うので、
チェックしときます、忘れてなかったら(^0^;
今度、プチオフの時、鳥栖のスーパー巡りしてもいいよ(笑)
「たまごはん」かわいいっ。
欲しいなぁ。
でもこれだけ買いに行くのはなぁ。

鳥栖のスーパー巡りってどこに行くのかな??
ともくにさん

HPから通販もあるけど、280円の商品に対して
送料がいくらつくことやら・・・(笑)

スーパー巡りは、時間の都合上あまりできなくなりそうです(^^;
「どこでモ〜すきやき」を求めて、タイヨー・レッドキャベツ・
サンリブ・旬鮮市場・EATなどなど巡ろうかと
目論んでいたのですが(笑)
もしともくにさんがどこかでどこでモ〜すきやきを発見したら、
つばめさんに教えてあげて下さい(^0^)
今日、サンリブに行ったけどなかったような。
ここを見てから行ってたらよく探したと思うんだけど。
でもふりかけ売り場は「のりたま」買いに行っていろいろ見たし。
今、丸美屋はキャンペーン中なのでハガキをゲットしてきた私です。
50万円当たりますよ!!
EATにあるかなぁ?
ともくにさん

情報ありがとうございます(^^)
50万?!
わたしもハガキ探そうかしら?!(笑)

EATは品数少なそうだから、ないでしょうね〜。
今日、鳥栖高校近くのローソンで「モ〜すきやき」発見しましたよ。
キャンペーンはネットでも応募できるのですが、丸美屋のはいつも激戦なんですよねぇ。
ともくにさん

ありがとうございます!
鳥栖から戻ってきてから読んだけど、たぶんローソンなら
大体品揃えは同じでしょうから、つばめさんに伝えて
おきました♪

丸美屋も、今度ネットで応募してみようっと!
(万が一当たっても、全て医療費に消えてしまいますが・泣)
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック