calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

更新情報&つぶやき



selected entries

categories

広告




カスタム検索

楽天市場で探す
Yahoo!ショッピングで探す
Amazon.jpで探す
セブンネットショッピングで探す
ジュンク堂書店で探す
livedoorブックスで探す
@古本市場で探す
TSUTAYA onlineで探す
ホットペッパー(FooMoo)で探す
【JTB】旅館・ホテル予約で探す
温泉ぱらだいす 九州で探す
楽天トラベルで探す
【じゃらん】 九州のホテル・宿で探す





recent comment

recent trackback

search this site.

links

PROFILE
このブログはアフィリエイトプログラムを利用しています。 アフィリエイトリンクはなるべく分かりやすく表示しているつもりです。 商品の購入に関してはリンク先とお客様とのお取引となりますので、 お問合せや苦情は、直接リンク先へお願い致します。 当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。 当ブログが利用しているASPは、次のとおりです。

リンクシェア

登録サイト30万突破のA8.net

アクセストレードでアフィリエイト

アフィリエイトB

Amazon.co.jp

バリューコマース

楽天アフィリエイト

カラメル - ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド

Live!Adsアフィリエイト

”My”アフィリエイト

ブルックスメイト

Google AdSense


この他、このブログご利用上の注意点は、上の「PLOFILE」内に 載せていますので、必ずご一読下さい。

archives

others

★ブログの字が見づらい方は、Ctrlキーと+キーの同時押しをお願いします★


  <SPONSORED LINK>






大川市大野島周辺〜のだめ&松子 勝手にロケ♪〜

のだめ&松子 勝手にロケるんるん」の続きは、
松子の出身地、福岡県大川市の大野島。
(ちなみに、この島の南側はなんと佐賀県川副町!
島に県境があるのです)
辻仁成さんの芥川賞受賞小説「白仏」の舞台にも
なっているようです(今回、勝楽寺には行けず)。
島自体はいたって普通の、のどかな風景です。
写真は撮っていませんが、河川敷を使った運動公園
なんかもあります。

大野島の田んぼ。大野島の田んぼ。


大野島の桟橋。大野島の桟橋。


これだけだとなんなので、島から外(対岸など)を
写してみました。

下の写真に写っている橋は、新田(しんでん)大橋といい、
大川市大字新田と大野島との間に架かっています。
筑後川の一番下流に架かっている橋になります。

大野島から新田大橋を望む。大野島から
新田大橋を望む。


この橋は筑後川昇開橋です。
大型船を通すための昇降式の可動橋で、国指定重要文化財。
現存する可動橋としては全国で最古のもの。
昔は国鉄佐賀線が通っていたそうです。
佐賀線跡は、今は遊歩道になっています。
何気なく撮ったのですが、実は降りている時の写真です。
1日8回、30分間ずつ降りてきて、歩いて渡ることが
できます。以前、行ってみたことがありますが、橋が
上がったり下がったりするのを見るのが楽しかったです。

大野島から昇開橋を望む。大野島から
昇開橋を望む。


船がたくさん行き来しています。
調べると、写真中央付近に見えるコンクリートの境界
みたいなものは、導流堤というそうです。
長さ約6.5kmにわたって川の真ん中に石垣を築いてあり、
潮の流れを速め、一定方向に導くことにより、
土砂の堆積を防いで船を安全に運行させるための
ものとのこと。満潮の時は隠れてしまうので、
干潮の時しか見えないらしいです。

導流堤。導流堤。



ここまでは「嫌われ松子の一生」の世界でした。
最後にひとつ、「のだめカンタービレ」ネタを。

大野島の対岸、新田大橋のたもと付近で撮りました。
野田恵の実家が大川のどの辺りの設定なのかわかりませんが、
千秋がのだめをハグしたのはこういう風景だったような???

新田大橋のたもと付近。新田大橋の
たもと付近。
ハグ現場?
next正しいドラマの
  ロケ地はこちら


ちなみに、千秋を乗せたタクシーの運転手さんが「大川は
ほとんど佐賀」みたいなことを言ってましたが、
Google Analyticsでは大川の方からのアクセスは「Fukuoka」でなく
「Saga」地域に入れられているようです(笑)
みなさーん!大川市は、佐賀県じゃありません。福岡県ですよー!

そうそう、「岡 幸二郎」さんで検索して来られる方も
いらっしゃったのですが、岡さんのブログの紹介だけしか
していなかったので、申し訳なく思っていました。
昇開橋のことを調べるために大川市のHPを見てたら、
市報の表紙写真が岡さんでしたので、ご紹介します(^^)
下向き大川市 市報 10/15号表紙(PDFファイルです)

!ここにもちょこっと違う写真がありました。

今回いろいろ調べてみて、大川市に詳しくなってしまったわ(^^;


嬉しいこの記事がお役に立ちましたら、こちらをポチっと
  クリック ↓ お願いしますm(..)m
  人気blogランキングへ


next前回ののだめ&松子関連記事はこちら

next実際に大川市で「のだめカンタービレ」のロケがあった
  話を聞いたという記事はこちら

nextドラマ「のだめカンタービレ」最終回のロケ地巡りの記事は
  こちらこちら

next大川市のクリスマスイルミネーションの記事はこちら

URL大川市へのアクセスマップはこちら

------------------- ちょこっと広告 ----------------------
読書ドラマ版でなく映画版の主人公、中谷美紀さんの本。



嫌われ松子の一年


CDドラマ「のだめカンタービレ」のために結成された
  「のだめオーケストラ」のCD。



「のだめオーケストラ」LIVE!





「のだめオーケストラ」STORY!


読書記事中で紹介した方の作品CD



白仏/辻仁成





The Prayer〜祈り〜/岡幸二郎


----------------------------------------------------


大体この辺です。クリックすると地図の縮尺を変更できます。
大川市大野島
 
★この記事と同カテゴリ最新5★
 





コメント
僕も、嫌われ松子の一生を観て大野島が気になっていきました。大川市の大野島いい写真で紹介されてますね。僕は、ゆっくり大野島を巡らなかったのでなんもないところだなって印象でしたが、今度はゆっくり島を歩きたいです。のだめの出身地も大川市なんですね。ドラマ結構観てます。
いえいえ、じゆささんの足元にも及ばないほど
ほんとに下手な写真でお恥ずかしいです(^^;

調べてみると、橋にしても導流堤にしても、
結構おもしろいものなのだということがわかって
勉強になりました。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック