calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

更新情報&つぶやき



selected entries

categories

広告




カスタム検索

楽天市場で探す
Yahoo!ショッピングで探す
Amazon.jpで探す
セブンネットショッピングで探す
ジュンク堂書店で探す
livedoorブックスで探す
@古本市場で探す
TSUTAYA onlineで探す
ホットペッパー(FooMoo)で探す
【JTB】旅館・ホテル予約で探す
温泉ぱらだいす 九州で探す
楽天トラベルで探す
【じゃらん】 九州のホテル・宿で探す





recent comment

recent trackback

search this site.

links

PROFILE
このブログはアフィリエイトプログラムを利用しています。 アフィリエイトリンクはなるべく分かりやすく表示しているつもりです。 商品の購入に関してはリンク先とお客様とのお取引となりますので、 お問合せや苦情は、直接リンク先へお願い致します。 当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。 当ブログが利用しているASPは、次のとおりです。

リンクシェア

登録サイト30万突破のA8.net

アクセストレードでアフィリエイト

アフィリエイトB

Amazon.co.jp

バリューコマース

楽天アフィリエイト

カラメル - ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド

Live!Adsアフィリエイト

”My”アフィリエイト

ブルックスメイト

Google AdSense


この他、このブログご利用上の注意点は、上の「PLOFILE」内に 載せていますので、必ずご一読下さい。

archives

others

★ブログの字が見づらい方は、Ctrlキーと+キーの同時押しをお願いします★


  <SPONSORED LINK>






假屋崎省吾特別花展〜假屋崎省吾 天領日田・草野本家に挑む〜


嬉しいご本人出演のCMによると、「見に来ないと人生大損するわよっ!」(笑)
今日もポチっとクリックで応援お願いします〜!
人気ブログランキングへ

人気ブログランキング-ロゴ


・・・第30回 日田天領まつりからのつづき・・・

華道家・假屋崎省吾さんが歴史的建造物に「挑む」という
特別花展第3弾が、日田市豆田町の草野本家で
開催されています(2009/11/23まで)。
先に飯塚・鹿島でも開催されたのですが、そのどちらにも
行きそびれていました。
ふだんは特に生け花とかに興味はないわたしですが、
今回のように有名な華道家の方の作品が間近で見られるなんて、
またとないチャンス!
ダンナはあまり乗り気ではありませんでしたが(笑)、
ひっぱって観て来ました☆
花 草野本家

今回の花展のメイン会場になっている草野本家は、
先ごろ国指定重要文化財に内定しました。
そんな旧家の静謐な空気の中、時に可憐に、時に凛として、
その美しさを誇る花々・・・キラキラ
撮影禁止なので写真は撮っていませんが、数えてみたら
大きな作品から小さな作品まで、全部で21点ほども
展示してありましたよ ぱちくり
(入場料¥1200は高い!と思ったけど、このすごさに納得!)
一度では見落としていた所もあって、四巡ぐらいしてきました(笑)

 → 見るこちらのブログにお花の写真が載ってます。
    (会期前に許可を得て撮影してあります)
       日田豆田町の草野本家での作品を/えにし(縁)フォーラム ブログ

花器は前の開催地である飯塚や鹿島から借りて来られたものや、
地元・日田の小鹿田焼のものなどが使われていました。
すごく大きなものもあって、いったい何本の花が使われているのか
見当もつきません(*w*)
大作をひとつ生けるのに、どれくらい時間がかかるんだろう。。。

以前、テレビか何かで假屋崎さんの生けたお花を観たことがあり、
それはけっこう奇抜な感じがしたのですが、
今回もダムから提供を受けた流木を大胆に使ってあったものの、
それほど奇抜な感じはしませんでした。
やはり、TPOによって生け方も使い分けてあるのでしょうね。
圧倒的な存在感を放ちつつも上品な感じの作品たちで、
花器や草野本家の宝物(籠や古道具など)とのコラボレーションも
ばっちりはまってました。

華道家の方って、あらゆる花の特徴なんかを知っていなきゃ
いけないんだろうな。
それに、一種類の花でも様々な表現方法を使い分けて
生けられなきゃいけないし。
小さな花瓶に2、3本生けてあるだけなのにものすごく
魅力的なものもあったりして、やっぱり彼はただのおネエMANでは
なかったのだと、改めて認識したわたしでした(笑)

おひなまつりの時期だと雛人形が大量に飾ってあって、
他にはあまり目が行かないものですが、
今回は広間にはお花と屏風しか置いてないので、
欄間や窓などをじっくり観察できました。
お花だけでなく建物や調度品も、隅々までよーくご覧になることを
おすすめします☆


星草野本家の会場では、このCDが流れていました。
  選曲だけでなく、ご自分でも弾いていらっしゃるのがスゴイ!
  ↓ 視聴できます ヘッドホン

假屋崎省吾ロマンティック・クラシック・セレクション


星日田の特産品、小鹿田焼(おんたやき)は今、
 セレクトショップでも人気があるとか。
 どんなのかな?と思ったら、こちら↓を覗いてみて下さい☆




URL草野本家のHPはこちら


花 日本丸館(岩尾薬舗)

われわれ夫婦が好きな(豆田に行くたび、ほぼ寄ってしまう)
日本丸館の展望楼にも、假屋崎さんのお花が生けてありました。

日本丸館-外観

赤や黄色の棒状のものと一緒にディスプレイされていて、
草野本家と比べるとモダンな感じ?

日本丸館-1

後ろの屏風も假屋崎さんが持って来られたとのことで、
江源(JIANG YUAN)さんという方の作品だそうです
(2人はよくコラボしているらしい)。

↓ 別の角度から。

日本丸館-2


↓向かって左から。

日本丸館-3

↓向かって右から。

日本丸館-4

ぱっと見、ひとつに見えるけど、花瓶ふたつとその間に流木も
使ってあるんですね〜(^▽^)

日本丸館に行ったら、お花だけでなく他の展示物も
ちゃんと見て下さいね(笑)
1階には古道具、2階には昔の製薬にまつわる品々が
多数展示されています。
3階には広間があって、おひな祭りの時期は雛人形が
飾ってあるのですが、今回は昔の金婚式の再現がしてありました。

日本丸館-5

これだけのものを後世に残していくって、手入れとか大変だろうなあ。

日本丸館の入館料は¥350ですが、草野本家の特別花展の
半券を見せると、¥250になります。


URL日本丸館のHPはこちら、ブログはこちら


花 長福寺

日本丸館のすぐ隣にある、国指定重要文化財の長福寺。
ここにも2点、展示されていました。
日本丸館と同じく棒状のものと一緒に、2つディスプレイ。

長福寺-1


長福寺-2


長福寺-3

長福寺は、無料で見られました。
が、こちらは11/13〜15の3日間だけの展示でしたので、
もう終わっています。

URL長福寺のHPはこちら


このほか、「筑紫哲也が遺したもの」展が開催中の
天領日田資料館にも、1点献花してあります。
こちらも草野本家の特別花展の半券を見せると
入館料が¥250から¥150になります。

假屋崎省吾特別花展〜假屋崎省吾 天領日田・草野本家に挑む〜は、
2009年11月23日まで開催されています。
(詳しくは記事の下の方のリンク先をご覧下さい)





星この他の假屋崎省吾さん関連商品をAmazonで集めてみました♪
  
    小雪せれくしょん@Amazon


TREview↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
(記事頭のランキングとは別のランキングなので、こちらも応援
 よろしくお願いしまっす m(..)m )


 → 豆田町周辺の地図を五感ノート♪食べ歩き+おでかけマップで見る

URLおいでひた.comの、假屋崎省吾特別花展のページはこちら

URL主催するRKBのHP、假屋崎省吾特別花展のページはこちら

URL假屋崎省吾さんのHPはこちら


・・・「筑紫哲也が遺したもの」展へつづく・・・


<別表記・誤表記/検索用>
 かりやざきしょうご/仮屋崎正吾/章吾/カーリー/華展/
 美をつむぎ出す手を持つ人/平成21年11月12日〜23日/岩尾薬局

JUGEMテーマ:イベント情報


 
★この記事と同カテゴリ最新5★
 





コメント
あー!これテレビで宣伝してましたね〜。
娘に生け花習わせてるのに、
行ってないし(苦笑)
娘とよく花展には行ってますが、
やっぱり假屋崎さんの作品は見てみたいものです。

ちなみに娘は假屋崎さんと同じ草月流です!

日田のおまつりでは「千年あかり」に
行ってみたかったんですが、風邪気味だったので
あきらめました。小雪さんは行かれましたか?
筑後の記事が載ってるって友達から聞いて
覗きにきました。
やさしい文体ですっごくいい感じですね
もっともっと筑後の事書いてください
勝手に応援します!
最後に文字もう少し大きくなりませんかぁ?
もっと読みやすくなるような
お願いします
  • 筑っ後の人
  • 2009/11/20 5:21 PM
むら智さん

草月流というんですねー!
花のことはさっぱりなので・・・(笑)
しかし、彼ほど独創的な感じでも、やっぱり流派ってあるんですね。
独自のジャンルじゃないんだぁ。
23日までやってるから、今週末行かれてみては?
わたしでも感激したから、お花を習われているなら
もっと楽しめるかも♪

風邪は大丈夫ですか?
わたしも当日まで胃の調子が絶不調で、行くのやめようかとも思いましたが、
豆田の町をガンガン歩いていたら、治りました(笑)
千年あかりも行きましたよ〜!
写真がほとんどまともに写ってなかったけど(TwT)
次の次にアップする予定です☆
筑っ後の人さん

初めまして、コメントありがとうございます!
しかも、もったいないほどのお褒めの言葉を頂き・・・
恐縮です〜(^▽^;

ブログの文字サイズの件ですが、実は少し前にも
他の方からご指摘を頂きまして。
(http://gokan-note.jugem.jp/?eid=896#comments)
その方はご年配のようだったので、それで見難いのだろうと
思っていたのですが、どうもそうではないのですね(--;
一応、本文の文字サイズは11ptの設定になっていて、
わたしのPC、実家のPC、主人の職場のPC(いずれも
WindowsでブラウザはIE)では他の方のブログと同じように
問題なく表示されているのですが、ちょっと調べてみたら、
PCがMacだったりブラウザがFirefoxだったりしたら
文字がものすごく小さく見えてしまうことがあるみたいです。
・・・が。
わたしは詳しくないので、根本的に解決する方法が
分からないんです、すみません・・・。
それで、前回も同じことを書いたのですが、
「Ctrl」キーと「+」キーを同時に押してみてくれませんか?
たぶん、文字が大きく表示されると思います。
(詳しくは↑のリンクのところをご覧下さい)

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、
今後ともよろしくお願いしますm(..)m

※Firefoxで「表示>ズーム>リセット」で見れたという方も
いらっしゃいました。
お試し下さい(><)
ほんとだぁ 文字大きくなりましたぁ!!
メイン弟のPCなもので、勝手がわからず変な事
言ってスイマセンでした 反省 m(..)m~
これでしっかり読めます!
  • 筑っ後の人
  • 2009/11/21 4:33 PM
筑っ後の人さん

いえ、変な事じゃないですよ!
教えて頂いてよかったです。
ご不便をおかけしてすみませんが、よろしくお願いします!


コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック